Architecture Civil engineering structure Inspection


AC構造検査株式会社



 各種非破壊試験     【コンクリート構造物】

【赤外線サーモグラフィ調査】
【赤外線サーモグラフィ調査】
【デジタルX線センサーによるX線探査】
対象物の表面温度から赤外線量を計測し、温度に変換することで表面の温度分布を熱画像として表示し、異常部を検出します。
赤外線画像から、黒線で囲った箇所が温度の変化が激しいことから浮きではないかと推測できます。


赤外線画像は電気ボックスを撮影したものです。
アンカー施工や削孔等の工事により、鉄筋や重要な電気配線等を切断しないためにはX線探査が有効です。
我社ではデジタルX線センサーにより撮影するため、現像の必要がなく撮影してすぐに観察することができます。
【図面が現存していない場合】
【コンクリートテスター(CTS-02V4)】
【自然電位測定】
光波測量機 (KUMONOS) を用いて、外形寸法を計測します。
配筋調査や鉄骨調査と併用して、正確なデータを提供いたします。
非破壊でコンクリートの圧縮強度を測定します。
コンクリート構造物の健全性検査装置です。
コンクリート表面から自然電位を測定して、測定時における鉄筋の腐食反応の活性度(腐食の可能性)を調査します。